企業情報詳細

有限会社 東山八百伊

ヒガシヤマヤオイ

最終更新日2016/02/05

  • 本店(東山安井)外観

  • 高台寺店店内

「古都に美味あり」手作りの味をお届け。

  • 盆地特有の夏の暑さと冬の底冷えで知られる、京都独特の気候と、肥沃な土壌と良質で豊かな水が育てた京野菜。素菜(そざい)の持つ本来の旨味と味わいを、丁寧にそして存分に引き出した、美味しさ作りをしています。

自社評価

  • dummy

  • 項目 評価点
    職場環境(雰囲気)が良い 6
    福利厚生が充実 7
    教育・研修制度が充実 5
    給与水準・待遇 6
    世に誇れる製品・サービス・技術 10
    休日が多い 7
    合計 41

    ※企業による自社評価 登録されている企業が、それぞれの項目に1〜10点の点数を振り分けて、自社評価しています。

アピールポイント

  • 会社の自慢

    「懐石たくあん」はオリジナル商品です。

    茶懐石で用いられるお漬物“かくや”をアレンジした、「懐石たくあん」は東山八百伊オリジナル商品です。一年物のひねたくあんに、青じそ・ごま・しょうがを和えました。
    コリコリとした歯触りとさわやかな風味をお楽しみいただけます。
    他、詰め合わせなどのギフト製品もご用意しております。

  • 会社の特色

    千枚漬の他、すぐき漬や山のいもわさび風味も人気です。

    千枚漬は、“京の底冷え”と呼ばれる風土が育てた聖護院かぶらを、こだわりの利尻の天然昆布と共に、家伝独自の素朴な漬け方で仕上げた、東山八百伊の自信作です。
    毎年、立冬の時期に千枚漬の仕込みが始まると、いよいよ京都も年越し準備であわただしくなります。この商品は、冬季の期間限定商品となっております。

  • 会社の理念

    「樽から出したての新鮮なお漬け物をお届けしたい」
    野菜の新鮮さにこだわっていますので、大量に漬け込んだり、保存料や着色料を使用せず、毎日必要な分だけ漬けています。伝統に裏打ちされた製法と、独特な工夫を重ねた熟練の職人が、心を込めて自然の恵みを、熟成した美味しさに漬け込みます。

会社概要

詳細を見る

法人名 有限会社 東山八百伊
(ユウゲンガイシャ ヒガシヤマヤオイ)
業種 食品、小売
事業内容 京漬物の製造販売
設立 1970年05月04日
創業 1934年2月10日
資本金 300万円
代表者 村井 季亮(ムライ トシアキ)
本社所在地 〒605-0812
京都府京都市東山区東大路松原上ル4丁目毘沙門町44 
本社電話番号
本社FAX番号 075-561-4682
事業所所在地 東山区
ホームページURL
採用予定
その他