企業情報詳細

グリーンリッチホテル京都駅南

グリーンリッチホテルキョウトエキミナミ

最終更新日2019/05/24

すべてはお客様の笑顔のために

  • 当ホテルは、機能的で使い心地の良いデザインコンセプトのもと、奇数階と偶数階、それぞれ異なる色調でリッチ感を醸し出しています。
    1階のロビーは京都ならではの和風を意識し、落ち着いた木目をあしらい、旅の疲れをリセットできる快適かつリッチな空間、客室は伝統的な日本の木肌色をベースに墨黒をさし、ラグジュアリー感を現代的に表現したジャパニーズモダン。日本の色美意識を体感できる空間を堪能いただけます。

働き方改革への取り組み

私たちは下記の取り組みに力をいれています。

挑戦編
  • 長時間労働削減

自社評価

  • dummy

  • 項目 評価点
    職場環境(雰囲気)が良い 8
    福利厚生が充実 6
    教育・研修制度が充実 6
    給与水準・待遇 6
    世に誇れる製品・サービス・技術 9
    休日が多い 6
    合計 41

    ※企業による自社評価 登録されている企業が、それぞれの項目に1〜10点の点数を振り分けて、自社評価しています。

アピールポイント

  • 会社の強み

    館内には肩こり・腰痛・神経痛などに効果が期待できる二股炭酸カルシウム温泉を利用したサウナ付人工温泉大浴場があります。宿泊のお客様は無料で入浴いただけます。極上の癒し空間として、大変好評です。

  • 会社の自慢

    眠りへのこだわり

    お客様へ清潔で安心な至福の眠りを提供するため、「上質なやすらぎと、より快適な眠り」を長年追究してきました。そこで産まれたのが弊社オリジナル寝具。マットレスは高密度スプリングを使用。ダウン率の高い羽毛布団は保温性と通気性に優れています。枕はベッドに備え付けのチップ入り枕以外に、低反発・クッションタイプの2タイプをお客様のお好みに合わせて貸出サービスしています。

  • 会社の特色

    JR京都駅、近鉄京都線東寺駅、地下鉄烏丸線九条駅がすべて徒歩圏内、京都南インターや阪神高速8号京都線上鳥羽出口から車で数分、そして市バスの九条車庫が目の前という立地の良さです。近くにコンビニや大型ショッピングモールがあり、買い物にも便利です。
    京都のシンボルとも言える東寺の五重塔に近く、外国人観光客からも人気を集めています。

  • 会社の社会貢献

    スポーツの文化が根付いていないカンボジアの地方の子どもたちに、スポーツ教育の環境を作る「FIELD OF ZERO」の活動を支援しています。
    また、省資源化・ゴミ減量の観点から、客室のスリッパは「使い捨て」ではなく抗菌加工にする、部屋ごとにエアコンの温度調整ができる個別空調にするなど、エコロジー(地球環境保護)の配慮に日々努めています。

会社概要

詳細を見る

法人名 株式会社GRH関西京都
(カブシキガイシャジーアールエイチカンサイキョウト)
業種 観光、宿泊、飲食、サービス
事業内容 ホテル事業
創業 2014年04月
資本金 1000万円
従業員数 14名
代表者 代表取締役社長 岡村 隆裕(オカムラ タカヒロ)
本社所在地 〒601-8047
京都府京都市南区東九条下殿田町3 
本社電話番号
本社FAX番号 075-691-2501
事業所所在地 南区
ホームページURL
採用予定
採用に関する問い合わせ先
その他

[]

×

長時間労働を削減するための制度があります

休暇の取得を促進するための制度があります

テレワークや在宅勤務、フレックスタイム制度など、場所や時間について、多様な働き方を実現するための制度があります

育児と仕事の両立を支援するための法定を超える制度があります

介護と仕事の両立を支援するための法定を超える制度があります

治療と仕事の両立を支援するための制度があります

柔軟な働き方や配置・育成・教育訓練、評価・登用に関する制度など、女性の活躍を推進するための制度があります

正社員への転換や能力開発に関する制度など、非正規社員の処遇改善等を推進するための制度があります

労働時間・勤務日数・休暇等に関する制度など、高齢者の活躍を推進するための制度があります

就業環境や職域開拓・能力開発に関する制度など、障害者の活躍を推進するための制度があります

職場定着や人材育成を目的とした制度など、若手社員の活躍を推進するための制度があります

職場定着や人材育成を目的とした制度など、外国人の活躍を推進するための制度があります

休暇制度や補助制度など、従業員の地域活動を推進するための制度があります

休暇制度や補助制度など、従業員の文化活動を推進するための制度があります

学問と仕事の両立を支援するための制度があります