企業情報詳細

有限会社カムデン

カムデン

最終更新日2016/05/10

神秘の宝石“真珠”を、科学の視点から解く

  • 科学技術により多くの宝石が人工的に再現される現在も、真珠の持つあの独特の輝きを試験管から生み出すことはできません。“神秘の宝石”真珠。その豊かな文化の更なる発展には、業界中心から消費者中心へのパラダイムシフトが必要不可欠です。カムデンはその第一歩として、客観的グレーディングシステムの確立を挙げています。比較可能な数値による情報開示で、消費者の皆様が安心して真珠を楽しめる環境づくりに努めて参ります。

自社評価

  • dummy

  • 項目 評価点
    職場環境(雰囲気)が良い 8
    福利厚生が充実 7
    教育・研修制度が充実 7
    給与水準・待遇 7
    世に誇れる製品・サービス・技術 10
    休日が多い 8
    合計 47

    ※企業による自社評価 登録されている企業が、それぞれの項目に1〜10点の点数を振り分けて、自社評価しています。

アピールポイント

  • 会社の強み

    さりげなく普段着で最高級ラグジュアリーを身にまとう

    バロック真珠の有機的な形や自然がもたらす美しさに着目した『MADAMA』、タヒチの貴重な真珠を用い、かの地に縁あるゴーギャンからインスピレーションを得た『Oviri』を展開。新たな真珠ジュエリーの楽しみを表現します。また直営店『ラ・ペレグリナ』は京都デザインインキュベーションを卒業。“As your Private Jeweler”をコンセプトに、お客様のニーズに沿うご提案をさせて頂いております。

  • 会社の自慢

    タヒチ政府真珠局への納品(真珠新聞 平成23年1月21日号)

    カムデンは、真珠及び真珠核材質の非破壊検査の研究並びに真珠の品質鑑別の自動装置の研究を目的として設立されました。日本大学との数年に渡る共同研究の結果、世界に先駆けて真珠の非破壊検査システムが完成(国際特許No.WO2005/031340)、現在は真珠核協同組合、真珠科学研究所、タヒチ政府税関検査場へも納品しています。こうしたカムデンの先進的な取組みは、海外メディアからも高い注目を集めています。

  • 会社の社会貢献

    非破壊にて真珠核の材質を検査できるシステム『NRM』

    <産学協同研究プロジェクト>
    日本大学理工学部 鈴木薫教授(工学博士)との数年に渡る共同研究の結果、世界に先駆けて、非破壊でのワシントン条約(CITES)違反真珠の除去に成功致しました。世界的に高い評価を受けた同システムは、法令遵守の視点のみならず、生産地の姿勢を示すものとして、ものづくりにこだわる養殖場の強い力となっています。

  • 会社の理念

    真円の真珠核をめざして

    神秘の宝石“真珠”を良く知り、安心してお求め頂ける環境を整えるため、カムデングループは、真珠核など養殖材料の供給から品質研究まで、真珠業界を知り尽くしたスペシャリスト集団としてノウハウや経験、ネットワークを武器に、より多くの方々に真珠を楽しんで頂ける環境づくりを目指して参ります。

会社概要

詳細を見る

法人名 有限会社カムデン
(ユウゲンガイシャカムデン)
業種 伝統、ファッション、環境、卸売、小売
事業内容 R&D Division:日本大学理工学部との産学協同研究、CITES遵守のための検査システム(NRM/VSM)、客観的グレーディングシステム/情報開示システムの開発
Retail Division:『Oviri』の製造/企画/販売、 『MADAMA』の製造/企画/販売、
『La Pellegrina Kyoto』(直営店)
設立 2004年12月10日
資本金 300万円
従業員数 17名 (女:14名、男:3名)
代表者 岡村 信太郎(オカムラ シンタロウ)
本社所在地 〒606-8167
京都府京都市左京区一乗寺樋ノ口町38 
本社電話番号
事業所所在地 左京区、中京区、京都府外(東京都)
ホームページURL
採用予定