企業情報詳細

京とうふ藤野株式会社

キョウトウフフジノ

最終更新日2019/11/01

  • 京都ものづくり企業ナビ
  • 京とうふ藤野の安心・安全・おいしいお豆富を

  • 京都・北野天満宮の西にある本店

安心安全、おいしいお豆富を毎日の食卓に。

  • 京とうふ藤野は、選びぬいた大豆と京都丹後半島の水を使用しておとうふを造っています。残留農薬、偽装表示が問題になる中で「食品の安全」を守るため、ISO9001による品質管理、HACCPシステムによる衛生管理を行い、原材料の受け入れから製品の出荷まで全ての情報を開示することにより、安全で安心してお求めいただけるおとうふを提供しています。

働き方改革への取り組み

私たちは下記の取り組みに力をいれています。

挑戦編
  • 長時間労働削減
  • 休暇取得促進
  • 多様な働き方
  • 育児と両立
  • 介護と両立
  • 治療と両立
  • 非正規処遇改善

自社評価

  • dummy

  • 項目 評価点
    職場環境(雰囲気)が良い 8
    福利厚生が充実 6
    教育・研修制度が充実 6
    給与水準・待遇 6
    世に誇れる製品・サービス・技術 9
    休日が多い 5
    合計 40

    ※企業による自社評価 登録されている企業が、それぞれの項目に1〜10点の点数を振り分けて、自社評価しています。

メッセージ

代表者からのメッセージ
【あなたが主人公に!】
食品に携わる企業として、字のつくりのごとく「食=人に良いもの」であるという理念は大前提です。しかし、それだけで満足するのではなく、多くのお客様に“ファン”になっていただくことが、より大切だと考えます。そのためには、従業員それぞれが、「舞台の主人公」となって、活き活きと魅力を出せる「場」が必要です。藤野には、それがあります。さぁ、私たちと一緒にチャレンジしてみませんか?
先輩からのメッセージ

京とうふ藤野の元気なスタッフです!

いつも新しいことにチャレンジしている藤野ではチャレンジ精神旺盛なあなたを待っています。私たちと一緒に「藤野だからできる仕事」をしてみませんか。

アピールポイント

  • 会社の社会貢献

    京とうふ加悦豆房

    藤野は、京都与謝野町とともに循環型農業の確立を目指し、製造過程で出るおからを有機肥料にして米や大豆が作られています。そこで作られた大豆を藤野が買い取り、おとうふの原材料の一部として使用しています。

  • 会社の理念

    伝統を守り、常に新しい「藤野」を目指しています

    藤野の「おとうふ」は嗜好品ではなく、日々の食卓にいつも並ぶような食品でありたいと考えています。毎日食べても飽きないおとうふを造るということは、シンプルながらも大切です。おとうふをいろいろなものに形を変えても、伝統を守りながら、常に新しい「藤野」を目指しています。

会社概要

詳細を見る

法人名 京とうふ藤野株式会社
(キョウトウフフジノカブシキガイシャ)
業種 食品、製菓、卸売、小売、飲食、サービス
事業内容 豆腐・大豆関連商品の製造・販売、飲食店運営
創業 1964年08月
資本金 2500万円
従業員数 40名 (女:20名、男:20名)
代表者 藤野 清治(フジノ セイジ)
本社所在地 〒602-8384
京都府京都市上京区今小路通御前通西入紙屋川町843-7 
本社電話番号
本社FAX番号 075-461-8632
事業所所在地 上京区
ホームページURL
採用予定

[]

×

長時間労働を削減するための制度があります

休暇の取得を促進するための制度があります

テレワークや在宅勤務、フレックスタイム制度など、場所や時間について、多様な働き方を実現するための制度があります

育児と仕事の両立を支援するための法定を超える制度があります

介護と仕事の両立を支援するための法定を超える制度があります

治療と仕事の両立を支援するための制度があります

柔軟な働き方や配置・育成・教育訓練、評価・登用に関する制度など、女性の活躍を推進するための制度があります

正社員への転換や能力開発に関する制度など、非正規社員の処遇改善等を推進するための制度があります

労働時間・勤務日数・休暇等に関する制度など、高齢者の活躍を推進するための制度があります

就業環境や職域開拓・能力開発に関する制度など、障害者の活躍を推進するための制度があります

職場定着や人材育成を目的とした制度など、若手社員の活躍を推進するための制度があります

職場定着や人材育成を目的とした制度など、外国人の活躍を推進するための制度があります

休暇制度や補助制度など、従業員の地域活動を推進するための制度があります

休暇制度や補助制度など、従業員の文化活動を推進するための制度があります

学問と仕事の両立を支援するための制度があります

職場のコミュニケーション円滑化の取組みや社内慣行・風土を変える取組みなど、制度利用を促進する取組みを行っています

情報提供や啓発、教育研修など、働き方改革を推進するための周知啓発を行っています

人材育成や業務内容・業務体制の見直しなど、働き方改革の一環として、業務改善を行っています

労働時間・休暇取得状況等の実態把握や社員の意識調査など、働き方改革の実態を把握し、管理する取組を行っています

直近1年間の残業時間の上限・年次有給休暇取得が法定基準をクリアしています

直近3年間に、場所や時間についての多様な働き方を実現するための制度利用の実績があります

直近3年間に、育児と仕事の両立を支援するための制度の利用実績があります

直近3年間に、介護と仕事の両立を支援するための制度の利用実績があります

直近3年間に、治療と仕事の両立を支援するための制度の利用実績があります

管理職に占める女性労働者の割合が産業別平均以上であり、かつ直近3年間に、女性活躍を推進する制度の利用実績があります

直近3年間に、非正規社員の処遇改善を推進する制度の利用実績があります

高齢者の活躍を推進する制度を活用し、65歳以上の高齢者が実際に活躍しています

障害者の法定雇用率をクリアしており、かつ直近3年間に、障害者の活躍を推進する制度の利用実績があります

直近3年間に、若年社員の活躍を推進するための制度の利用実績があり、また、就職した新卒者のうち離職した者の割合が全国平均以下です

直近3年間に、外国人の活躍を推進するための制度の利用実績があります

直近3年間に、社員の地域活動と仕事の両立を支援する制度の利用実績があります

直近3年間に、社員の文化活動と仕事の両立を支援する制度の利用実績があります

直近3年間に、社員の学問と仕事の両立を支援する制度の利用実績があります