企業情報詳細

有職菓子御調進所 老松

オイマツ

最終更新日2018/10/13

菓子で伝える、京都の歴史と文化

  • 菓子は、古く信仰の場において、神と人とをとりもつ大切な食べ物とされてきました。
    人が集まるところに文化が生まれます。そんな「場」の文化にも、菓子はつきもの。
    菓子は、人と人との間をとりもつコミュニケーションツールです。

自社評価

  • dummy

  • 項目 評価点
    職場環境(雰囲気)が良い 8
    福利厚生が充実 6
    教育・研修制度が充実 8
    給与水準・待遇 7
    世に誇れる製品・サービス・技術 10
    休日が多い 6
    合計 45

    ※企業による自社評価 登録されている企業が、それぞれの項目に1〜10点の点数を振り分けて、自社評価しています。

アピールポイント

  • 会社の強み

    老松は、京菓子の伝統をふまえながら、その形や素材に、たえず新しい息吹をふきこんできました。京都の歴史をふまえた風土菓や、「夏柑糖」のように、日本古来の原材料について考える菓子、「蓮根餅」や「香果餅」のように、菓子のルーツを求めてアジア各地を巡った結果生まれたもの、「流鏑馬」「今様」のように、芸能文化を伝承するための菓子など、菓子を通して、歴史文化を次代へと継承するための試みを行っております。

  • 会社の特色

    老松では、京都の伝統文化保存のための様々な活動を行っています。学校教育現場に赴いて、菓子づくり講習会や、京都の文化に関する講演を行ったり、海外での茶会、レセプション等における日本文化紹介コーナーを担当するなど、菓子に限らず、伝統文化のすばらしさを伝えていくための、幅広い活動を行っています。

会社概要

詳細を見る

法人名 株式会社 老松
(カブシキガイシャオイマツ)
業種 伝統、製菓、小売、サービス
事業内容 ■和菓子製造・販売・和菓子つくり体験教室・出張教室の開催
■お茶会・展覧会の開催・お茶会・展覧会などのコーディネート
■百貨店での催事で販売・百貨店での講演・その他出張販売
■大学での講義・講習会・その他出張講演
設立 1950年12月16日
創業 1908年
資本金 1600万円
従業員数 40名 (女:25名、男:15名)
売上高 5億6000万円(2017年期)
代表者 代表取締役社長  太田 達(オオタ トオル)
本社所在地 〒602-8395
京都府京都市上京区社家長屋町675-2 
本社電話番号
本社FAX番号 075-463-3051
事業所所在地 上京区、中京区、右京区
ホームページURL
採用予定
採用に関する問い合わせ先
採用情報