企業情報詳細

菅原精機株式会社

スガワラセイキ

最終更新日2017/02/20

超硬精密金型のトップブランド

  • 私たちは「粉体成形用超硬精密金型」と「ロータリープレス」を製作しています。お客さまの製品が、いつも最高品質でかつ高い生産性が得られるよう、金型およびロータリープレスの最適なソリューションを提供します。
    超硬精密金型とロータリープレスで「超小型」「高精度」「高品質」を実現し、日本のものづくりを支えています。

自社評価

  • dummy

  • 項目 評価点
    職場環境(雰囲気)が良い 8
    福利厚生が充実 8
    教育・研修制度が充実 7
    給与水準・待遇 8
    世に誇れる製品・サービス・技術 10
    休日が多い 7
    合計 48

    ※企業による自社評価 登録されている企業が、それぞれの項目に1〜10点の点数を振り分けて、自社評価しています。

メッセージ

代表者からのメッセージ

今、製造業の現場では、技術革新や情報連携のスピードが加速し、顧客ニーズの多様化も激化しています。私たちは、製造オペレーションの最適化やシステム統合による効率化で環境変化に対応するとともに、加工技術の研鑽と新たな価値創造の発想力に磨きをかけていきます。これからも誠実でひたむきな『心のこもった金型づくり』の姿勢を貫き、お客さまから「菅原に発注して良かった」という評価をもっともっと増やしていきます。
先輩からのメッセージ

菅原精機のミクロン精度の小径金型を製作する高い技術に惹かれて入社しました。現在、金型の価値を決定付ける仕上げ磨きを担当させてもらっています。この作業で金型に生命の息を吹き込むと言っても過言ではなく、金型の性能を大きく左右してしまう重要な仕事です。まさしく職人の世界の仕事で、日々、努力を積み重ね、今までできなかったことができるようになった瞬間は言葉に言い表せない喜びがあります。

アピールポイント

  • 会社の強み

    最新の3次元測定器をはじめとする各種測定機器設備や、経験豊富なスタッフによる万全の品質管理体制は、新しい金型の出荷品質のみならず、ご使用中の金型の保守対応にも力を発揮しています。
    お客さまの金型に責任を持ち、しっかりとサポートする体制は私たちの強みです。

  • 会社の自慢

    製品のコンパクト化が進み、肉眼では判別がつかない極小形状や、ミクロン精度の加工の要望が多くなりました。金型は、多様化が進み一品一様に個別案件化しています。
    「極小多連金型」は、粉体成形用金型の新分野として今後、専門性も高まり、より一層の技術革新を必要とされています。当社では「革新」を合い言葉に「極小多連金型」の価値向上を図り、未来の粉体成形を切り拓きます。

  • 会社の特色

    当社は、特定の優れた職人の技量に依存する金型製作体制ではなく、それぞれの加工技術や部門ごとに、秀でた技術者を育成しています。
    “組織による金型づくり”体制に注力し、お客さまに安心して取引いただける信頼性を築いています。

会社概要

詳細を見る

法人名 菅原精機株式会社
(スガワラセイキカブシキガイシャ)
業種 製造
事業内容 粉体成形用超硬精密金型、ロータリープレス機製造
設立 1966年12月01日
創業 1949年05月
資本金 4000万円
従業員数 99名 (女:15名、男:84名)
売上高 17億86百万円(2016年07月期)
代表者 代表取締役社長  菅原 尚也(スガワラ ナオヤ)
本社所在地 〒607-8164
京都府京都市山科区椥辻西潰町14番地 
本社電話番号
本社FAX番号 075-581-2667
事業所所在地 山科区
ホームページURL
福利厚生
採用予定
採用情報