企業情報詳細

株式会社カンポホールディングス

カンポホールディングス

最終更新日2017/12/22

地球と共生する、環境にやさしい企業

  • カンポグループは、2007年11月から純粋持株会社制を導入しており、持株会社である当社が、グループ全体の最適化戦略策定と監督機能を担っております。また子会社3社(株式会社カンポ、アシストカンポ株式会社、テックス・カンポ株式会社)の事業会社に、それぞれの事業の執行に必要な権限と責任を移譲し、事業会社の自己責任経営の実現や意思決定の迅速化、各事業の競争力強化を目指しています。

自社評価

  • dummy

  • 項目 評価点
    職場環境(雰囲気)が良い 8
    福利厚生が充実 8
    教育・研修制度が充実 8
    給与水準・待遇 8
    世に誇れる製品・サービス・技術 10
    休日が多い 8
    合計 50

    ※企業による自社評価 登録されている企業が、それぞれの項目に1〜10点の点数を振り分けて、自社評価しています。

メッセージ

代表者からのメッセージ
限りある資源の循環活用と環境負荷の低減が叫ばれ、新しいエネルギーの開発および活用の必要性が高まる今日、カンポグループの果たすべき役割と責任は非常に重大であると強く認識しています。
新しい発想と行動力で廃棄物の再資源化、地域新エネルギービジョンによる資源循環型社会の形成に寄与したいと考えております。 RPF(固形燃料)の明るい未来に向かって、今後ともご支援いただきますようよろしくお願いいたします。

アピールポイント

  • 会社の強み

    1968年創業以来の廃棄物収集運搬事業はもとより、1995年にはじまるRPF(固形燃料)製造事業は進化を重ね、現在「エナジーカンポ2」として高品質な製品の大量生産を進め、化石代替エネルギーとして各方面より高い評価をいただいております。また、2007年より純粋持株会社制に移行し、グループ各社がそれぞれの専門分野で個性を活かし、積極的な環境保全事業活動を展開しております。

  • 会社の特色

    カンポグループは、「地球と共生する、環境にやさしい企業」として、ステークホルダー(利害関係者)との信頼関係を深めながら、先進的な環境配慮や時代をリードする技術革新等に積極的に取り組み、カンポグループ企業価値の最大化を追求し、シェアホルダー(株主)から負託された経営責任を果たすことを経営の基本方針としています。

  • 会社の理念

    ■私たちは、環境事業を通じて社会に貢献し、行動力と創意工夫によりお客様に良質のサービスと満足を提供いたします。
    ■私たちは、法令と社会規範を遵守し、常に高い倫理観をもって健全な経営を行います。

会社概要

詳細を見る

法人名 株式会社カンポホールディングス
(カブシキガイシャカンポホールディングス)
業種 環境、エコ、廃棄物処理、運輸、その他(持株会社)
事業内容 株式会社カンポをはじめ、カンポグループ各社の経営戦略並びに経営管理事業を行っています。
設立 2007年11月01日
創業 1968年
資本金 2億7056万円
代表者 代表取締役  山田 実(ヤマダ ミノル)
本社所在地 〒612-8486
京都府京都市伏見区羽束師古川町233番地 
本社電話番号
本社FAX番号 075-934-5491
事業所所在地 伏見区
ホームページURL
福利厚生
採用予定
採用情報