企業情報詳細

株式会社電装工業

デンソウコウギョウ

最終更新日2018/09/28

  • 京都ものづくり企業ナビ

情報を繋ぐ 物から人へ、未来へ

  • 様々な情報を繋ぐ手段である無線や有線。その中でも弊社は、電線や様々な部品を使い、環境に合わせてどのように作り上げるのがベストかを考え、ハーネスを製造する会社です。一本の電線の切り口や小さな端子一つひとつに注意を払い、ベストな品物と品質を提供し続けるのは簡単ではないと思います。「当たり前のことをしっかり処理しつつ、現在・未来のハーネスを考えていく」。そのような会社を目指して日々努力していきます。

自社評価

  • dummy

  • 項目 評価点
    職場環境(雰囲気)が良い 7
    福利厚生が充実 6
    教育・研修制度が充実 6
    給与水準・待遇 6
    世に誇れる製品・サービス・技術 8
    休日が多い 9
    合計 42

    ※企業による自社評価 登録されている企業が、それぞれの項目に1〜10点の点数を振り分けて、自社評価しています。

メッセージ

代表者からのメッセージ

エネルギーや情報の伝達全てがいわゆる無線になることがあるでしょうか。無線は周波数という制限があり代替でエネルギーを伝達するなんらかの媒体が必要なはずです。弊社は、転送が必要な限りその媒体について何がベストなのか、その中で弊社にできることは何かを考えていきます。
先輩からのメッセージ

弊社には近所から通うパートさんがたくさんいます。パートさんの多くは子育てをしており、学校行事や風邪など、思うように働けないことが多いと思います。
弊社は年間休日が125日と中小企業にしては休みが多く、さらに事情に合わせた勤務時間や、学校行事・急な休みなどに柔軟に対応していただけます。やるときはやる、休むときは休む、オンとオフがしっかりしているのが弊社の良さです。

アピールポイント

  • 会社の強み

    工場の設備は、多品種少量生産に対応できる体制になっています。弊社では特殊技術よりもむしろノウハウが重要となってきます。複雑な図面を理解する能力、速くてきれいな圧着方法などです。圧着加工については、半自動圧着機を4台揃え、ベテラン作業員を担当にして安定した製品を製造しています。一つひとつを丁寧に仕上げることを大切に、豊富なアプリケータを準備して、顧客ニーズに添えるように努力しています。

  • 会社の自慢

    弊社では、電線の切断から始まり、圧着、配線・組立、結束までを一貫して行っています。弊社の製品は完成品の内部に取り付けられますので目立つものではありませんが、厳しい含有化学物質調査や紛争鉱物調査などを経て、産業機械、環境装置、電気自動車や運搬車両に使用されています。

  • 会社の特色

    弊社はEVスポーツカーや産業用機器、特にフォークリフトの電気系統に使う電線、つまりワイヤーハーネスを製造しております。
    その中でも、大量生産は大手に任せて、多品種少量生産に対応した製造体制で、さらにその中でも、電線の切断から組立までをサポートしている数少ない企業の一つです。

  • 会社の理念

    【企業理念】
    お客様を通じ新たな価値を社会に貢献します
    【経営理念】
    1.お客様満足
    お客様のニーズに答える商品を提供します
    2.品質向上への挑戦
    新しい発想と現場への応用で品質向上に挑戦します
    3.環境への貢献
    誠実な企業活動を行い、環境への保全に配慮します

会社概要

詳細を見る

法人名 株式会社電装工業
(カブシキガイシャデンソウコウギョウ)
業種 製造、自動車
事業内容 産業機器向けのワイヤーハーネスの製造・加工を主とした事業。
その他、自動車、無人搬送機、ソーラーその他電線の切断・圧着加工も行う。
設立 2003年11月01日
資本金 300万円
従業員数 30名 (女:21名、男:9名)
売上高 2億8703万円(2017年08月期)
代表者 代表取締役  中井 博(ナカイ ヒロシ)
本社所在地 〒612-8486
京都府京都市伏見区羽束師古川町346番地 
本社電話番号
本社FAX番号 075-921-3741
事業所所在地 伏見区、山城
ホームページURL
福利厚生
採用予定
採用に関する問い合わせ先
採用情報