企業情報詳細

株式会社リフト

リフト

最終更新日2017/06/10

育てる喜びを伝える革靴修理専門店

  • 『株式会社 リフト』は、『TakeShoe(タケシュー)』の店名で革靴の修理を承っています。革靴は履く時間につれて持ち味を増し、履き主の個性を表すようになります。そうした個性は、それがどんなに高級な製品であっても、買ったばかりの新しい革靴に宿るものではありません。お客様が大切に育てた革靴を、高い技術と深い知識を用いて美しく仕上げ、お客様のもとへお返しする、これが『TakeShoe』の革靴修理です。

自社評価

  • dummy

  • 項目 評価点
    職場環境(雰囲気)が良い 10
    福利厚生が充実 7
    教育・研修制度が充実 6
    給与水準・待遇 6
    世に誇れる製品・サービス・技術 10
    休日が多い 7
    合計 46

    ※企業による自社評価 登録されている企業が、それぞれの項目に1〜10点の点数を振り分けて、自社評価しています。

メッセージ

代表者からのメッセージ

革靴とは持ち主の個性(ライフスタイル)と共に成長していくモノ。
大事に履かれ、ケアされた革靴は、その艶や色の濃淡が持ち味となります。例え雑に扱ったとしても、その傷、汚れ、皺さえもが味となるのです。そしてその革靴を修理に出し、元通りに修復されて手に戻る喜び。またそれ以上にカスタマイズされて戻る喜び。そうした革靴の良さ、可能性を最大限に引き出せるのが、『TakeShoe』の“手”による革靴修理です。

アピールポイント

  • 会社の強み

    オールソールは見えない中底の中のコルク補充やリブや掬い糸の補強に至るまで修復し、コバやヒール周りは熱鏝を入れて革を締め、修理後は靴を磨いてお返しします。
    美しく仕上げることを大前提に、耐久性や足の悩みも解決できるような修理を心がけております。
    ご要望、ご相談があれば遠慮なくお申し付けください。

会社概要

詳細を見る

法人名 株式会社リフト
(カブシキガイシャリフト)
業種 ファッション、製造、小売、サービス、その他(革靴修理)
事業内容 革靴、革製品修理、製造、販売業
設立 2011年03月14日
資本金 100万円
従業員数 2名 (女:0名、男:2名)
代表者 山本 剛(ヤマモト タケシ)
本社所在地 〒604-8135
京都府京都市中京区東洞院六角上る三文字町219番地 六角ハイツ1階
本社電話番号
事業所所在地 中京区
ホームページURL
採用予定