企業情報詳細

社会福祉法人安井保育園

ヤスイホイクエン

最終更新日2019/02/27

  • 園庭で遊ぶ子どもたち

家庭的であたたかな園です

  • 当園では、子どもたち一人ひとりの個性を大切にし、共に共感し成長していける家庭的な保育園です。静かな住宅地にあり、近くには天神川や双ヶ丘の山があります。落ち着いた環境の中で自然を大切にし、周りの人たちにも優しい豊かな心を育てます。

働き方改革への取り組み

私たちは下記の取り組みに力をいれています。

挑戦編
  • 長時間労働削減
  • 休暇取得促進
  • 多様な働き方
  • 育児と両立
  • 介護と両立
  • 治療と両立
  • 女性活躍
  • 非正規処遇改善
  • 高齢者活躍
  • 若年者活躍

自社評価

  • dummy

  • 項目 評価点
    職場環境(雰囲気)が良い 8
    福利厚生が充実 6
    教育・研修制度が充実 8
    給与水準・待遇 8
    世に誇れる製品・サービス・技術 6
    休日が多い 10
    合計 46

    ※企業による自社評価 登録されている企業が、それぞれの項目に1〜10点の点数を振り分けて、自社評価しています。

メッセージ

代表者からのメッセージ

夏の暑さにも負けず、元気いっぱいに水遊びをしている様子

保育園では0才児から就学前までの子どもたちをお預かりしています。緑いっぱいの広い園庭で、子どもたちは色々な遊びを展開し、その中から色々なことを考え、挑戦し、学び、喜び、逞しく成長していきます。人の成長を側で見てお手伝いできることは、とても素晴らしいです。共に感動しましょう。
先輩からのメッセージ

遠足で太秦映画村へ

若手保育士が中心となり、活気あふれる明るい雰囲気の職場です。自ら考えて動き、時には先輩保育士に相談し、話し合って保育を進めています。毎日、園庭へ出て遊ぶので、子どもたちとたくさん遊び、体を動かし、充実した日々を送っています。

アピールポイント

  • 会社の強み

    季節に合わせてのお散歩の様子(れんげ摘み)

    乳児はリトミックや触れ合い遊びなど造形に力を入れ、多彩な感性を伸ばせるよう、保育士が研修に参加し、伝える幅を広げています。幼児はサッカー教室やスイミングスクールなど専門分野の先生に教わることにより、子どもたちの視野を広げ、色々な経験から心身共に強い子どもに育てます。

  • 会社の自慢

    お泊り保育でカレーを作りました

    2016年8月に、全国の保育園では初となる「ユースエール認定企業」に認定されました。当園では時間外労働を月2時間以内、有給休暇を年15日取得としています。しっかりした労働環境により保育士のゆとりが増え、より良い保育へと繋がっています。また、入社3年以内の離職率がゼロです。若い保育士も多く、キャリアコンサルティング制度を取り入れ、入社3年以内の職員を対象に、外部講師を招いての取り組みを行っています。

会社概要

詳細を見る

法人名 社会福祉法人安井保育園
(シャカイフクシホウジンヤスイホイクエン)
業種 保育
事業内容 乳幼児の保育
設立 1975年04月01日
従業員数 25名 (女:25名、男:0名)
代表者 加納 正夫(カノウ マサオ)
本社所在地 〒616-8064
京都府京都市右京区太秦安井北御所町15番地 
本社電話番号
事業所所在地 右京区
ホームページURL
福利厚生
採用予定
採用に関する問い合わせ先
採用情報

[]

×

長時間労働を削減するための制度があります

休暇の取得を促進するための制度があります

テレワークや在宅勤務、フレックスタイム制度など、場所や時間について、多様な働き方を実現するための制度があります

育児と仕事の両立を支援するための法定を超える制度があります

介護と仕事の両立を支援するための法定を超える制度があります

治療と仕事の両立を支援するための制度があります

柔軟な働き方や配置・育成・教育訓練、評価・登用に関する制度など、女性の活躍を推進するための制度があります

正社員への転換や能力開発に関する制度など、非正規社員の処遇改善等を推進するための制度があります

労働時間・勤務日数・休暇等に関する制度など、高齢者の活躍を推進するための制度があります

就業環境や職域開拓・能力開発に関する制度など、障害者の活躍を推進するための制度があります

職場定着や人材育成を目的とした制度など、若手社員の活躍を推進するための制度があります

職場定着や人材育成を目的とした制度など、外国人の活躍を推進するための制度があります

休暇制度や補助制度など、従業員の地域活動を推進するための制度があります

休暇制度や補助制度など、従業員の文化活動を推進するための制度があります

学問と仕事の両立を支援するための制度があります