企業情報詳細

株式会社藤井大丸

フジイダイマル

最終更新日2017/10/04

  • 京都インターンシップナビ

高感度で洗練されたライフスタイルの提案

  • 藤井大丸は1870年創業の京都の地場百貨店です。
    百貨店としては小型店ながら、その時々の空気感を営業政策に反映させ、多様化するお客様のライフスタイルに即した店づくりを心がけています。
    お客様にとって『いつも新しいコト・モノに出会える藤井大丸』であるよう、毎日の小さな創意工夫の積み重ねを大切にしています。

自社評価

  • dummy

  • 項目 評価点
    職場環境(雰囲気)が良い 9
    福利厚生が充実 9
    教育・研修制度が充実 7
    給与水準・待遇 7
    世に誇れる製品・サービス・技術 8
    休日が多い 8
    合計 48

    ※企業による自社評価 登録されている企業が、それぞれの項目に1〜10点の点数を振り分けて、自社評価しています。

メッセージ

先輩からのメッセージ

総務部総務課 主任 高木絵美子

2007年に入社後、売場での販売とインフォメーションでのお客様対応を約4年間経験した後、現在在籍する総務部に異動し、売上に関する資料作成や、会社株式、各百貨店や町内会とのやり取りを担当しています。その他にも中小企業ならではですが、セール時の売場応援等、担当外の仕事を経験することで社内外の色々な人との関わりを持つこともでき、それが日々の自分の成長につながっていると感じています。

アピールポイント

  • 会社の強み

    規模は小さくとも経営効率の高い強靭な経営体質と、他店とは異なる特徴を求め続け、顧客のニーズや目線を大切にし、信頼を得る戦略をとることで18期連続の黒字決算を達成することができました。

  • 会社の特色

    ちょうどいい場所にちょうどいいサイズ感。
    藤井大丸は京都の地場百貨店。四条寺町という好立地に位置し、小型店で買い回りしやすい店舗構成となっています。
    お目当ての商品をお買い求めいただくだけでなく、ふらっと立ち寄っておしゃれなスタッフのトレンドチェックをしたり、コーヒーを飲みながら待ち合わせに使っていただいたり、様々なシーンにご利用いただいています。

  • 会社の社会貢献

    2011年の東日本大震災以降、単に節電対策という視点ではなく、長時間営業が常態化した百貨店の営業姿勢をあらためて見直し、ワークライフバランスの推進や働きやすい商業施設のあり方、雇用の確保を考えてきました。具体的な取り組みとしては、2月と8月のそれぞれ1ヶ月間、営業時間の30分短縮を継続するとともに、年間5日間の休館日の設定を行っています。

  • 会社の理念

    「相互信頼」。これは1870年創業当時からの企業理念です。
    藤井大丸はこれまで145年間、お客様は元より、お取引先、近隣の地域の方々に支えられてきました。これからも当社を取り巻くすべての人々との信頼関係を深めていくことで、周囲から尊敬される企業でありたいと考えています。

会社概要

詳細を見る

法人名 株式会社藤井大丸
(カブシキガイシャフジイダイマル)
業種 ファッション、食品、小売、保険、飲食
事業内容 主たる業務:百貨店業(婦人服・紳士服・子供服・雑貨・家庭用品・食料品など)
付随業務:1. サービス部門(喫茶) 2. 傷害保険代理店業 3. 生命保険の募集に関する業務
設立 1935年01月10日
創業 1870年10月15日
資本金 1億円
従業員数 123名 (女:78名、男:45名)
売上高 110億5,387万円(2015年度03月期)
代表者 取締役社長  藤井 久嗣(フジイ ヒサツグ)
本社所在地 〒600-8031
京都府京都市下京区寺町通四条下る貞安前之町605番地 
本社電話番号
本社FAX番号 075-241-6223
事業所所在地 下京区
ホームページURL
福利厚生
採用予定
採用に関する問い合わせ先
採用情報
インターンシップ