企業情報詳細

アドコート株式会社

アドコート

最終更新日2017/07/05

  • 京都ものづくり企業ナビ
  • 気化性防錆紙国内シェア30%

国内シェア30% オンリーワン企業

  • 鉄がさびる様子

    アドコート株式会社は「気化性防錆紙」を製造しています。気化性防錆紙は、高温多湿にある日本を含めたアジア地域で大きなトラブルの原因となる錆を非常に簡単に防ぐことができるものです。当社が製造した気化性防錆紙は輸出梱包という特殊な用途で使用されており、これからも使用機会がどんどん増えていくと見込まれます。

自社評価

  • dummy

  • 項目 評価点
    職場環境(雰囲気)が良い 6
    福利厚生が充実 6
    教育・研修制度が充実 6
    給与水準・待遇 7
    世に誇れる製品・サービス・技術 10
    休日が多い 6
    合計 41

    ※企業による自社評価 登録されている企業が、それぞれの項目に1〜10点の点数を振り分けて、自社評価しています。

メッセージ

代表者からのメッセージ

2015年2月にけいはんな学研都市へ本社工場を新築しました

当社は、モノづくりの町東大阪市で1968年に創業、設立し、以来半世紀が経とうとしています。2015年2月にけいはんな学研都市精華地区へ本社工場を新築し移転しました。真新しい工場で一緒に働きませんか。
先輩からのメッセージ

社内で開催したバーベキュー大会

当社の製造現場は未経験者でも安全な作業環境で、グループ作業が中心です。
製造するのは「防錆紙」という工業用の特殊な機能を持った紙で、お客様に継続的に使用してもらっています。また、小規模ながら大手に負けないシェアを持っています。あなたのやる気を待っています。一緒に働きましょう。

アピールポイント

  • 会社の強み

    アジア各国にも輸出しています

    当社が製造する気化性防錆紙は、国内市場において30%のシェアを獲得しており、日本国内の納入先は4000社にのぼります。競争会社は大手企業が多いですが、当社の機動力は群を抜いて優れており、今後もシェアが増大していくと見込んでいます。取引先を高温多湿で錆止めの需要が多いアジア地域に広げ、各国で代理店網を確立し、直接輸出も行っています。

  • 会社の自慢

    研究開発に尽力

    気化性防錆紙剤について、近年見られる新しい環境基準への対応や、顧客ニーズに応えられる他社にはない新製品に力を入れ、研究開発を継続しています。そのため、研究室を本社と茨城県ひたちなか市に設置しており、今後のシェア拡大も含め将来性も担っています。

  • 会社の特色

    気化性防錆紙「adpack」の製造販売

    当社が製造している気化性防錆紙という製品は、大手製鉄会社、自動車会社、刃物会社等40年以上前からご愛顧いただいているにもかかわらず、ほとんどが輸出梱包という特殊な用途で使用されてきたため、世間の認知度は非常に低いのが現状です。しかしながら鉄が錆びる限りその必要性は消えることがなく、将来性があります。

  • 会社の社会貢献

    EU諸国の化学物質規制に対応

    日本を含め、特にEU諸国の化学物質規制に対応しております。昨今、REACH規制、RoHS指令等の化学物質に対する規制が数多く発布されています。多くの化学物質を取り扱う当社としましては、真摯に対応してまいります。

  • 会社の理念

    三方よし

    ●売り手よし…従業員共々永年存続していかなければならない
    ●買い手よし…自信を持った商品、サービスを供給し、気持ちよく遣っていただく
    ●世間よし…環境問題、化学物質規制への対応

    【三方よし】
    この言葉は、古くからある近江商人の経営理念ですが、当社なりに解釈して日々念頭においております。

会社概要

詳細を見る

法人名 アドコート株式会社
(アドコートカブシキガイシャ)
業種 製造
事業内容 ●気化性防錆紙製造販売、輸出含む
●気化性防錆紙剤の研究開発
●その他、紙のコーティング加工
設立 1968年05月08日
資本金 4000万円
従業員数 20名 (女:3名、男:17名)
売上高 7億3千万円(2016年04月期)
代表者 代表取締役  後藤 基志(ゴトウ モトシ)
本社所在地 〒619-0237
京都府相楽郡精華町光台一丁目2番地20 
本社電話番号
本社FAX番号 0774-94-9027
事業所所在地 山城
ホームページURL
福利厚生
採用予定