企業情報詳細

株式会社キャビック

キャビック

最終更新日2018/12/26

  • 京都インターンシップナビ
  • 環境にやさしいエコカーを導入しています

  • キャビックが運営する介護施設です

「移動」と「介護」の可能性を探れ!

  • タクシー事業者として、バリアフリーのハードからソフトにいたる一貫した取り組みを行っています。また介護施設も運営し、「移動」と「介護」双方の強みを活かした、新しいサービスを提供しています。

自社評価

  • dummy

  • 項目 評価点
    職場環境(雰囲気)が良い 10
    福利厚生が充実 9
    教育・研修制度が充実 9
    給与水準・待遇 9
    世に誇れる製品・サービス・技術 10
    休日が多い 8
    合計 55

    ※企業による自社評価 登録されている企業が、それぞれの項目に1〜10点の点数を振り分けて、自社評価しています。

メッセージ

代表者からのメッセージ

移動・介護・環境

私どもはこれからのタクシーのあり方を考える時、地域社会の中で必要とされるサービスを時代の変遷とともに提供していくことが重要であると考えております。タクシーの持つフットワーク「移動」することと「介護」することを一体的且つ有機的に提供し、近年では「環境」にも配慮した事業を展開し、これら3つのテーマとともに地域に根差し、地域社会に貢献できるグレートカンパニーを目指してまいります。
先輩からのメッセージ

宿坊での高野山訓練

2010年に大学新卒採用が始まり、今年9期生が入社しました。採用3年間はジョブローテーションがあり、6ヶ月から1年半で色々な部署の配属になります。運行管理部では二種免許を取得してのタクシー乗務や、居宅施設事業部のグループホームでは2級ヘルパーの資格を活かした介護の業務を担当します。入社後は集合研修、3泊4日の高野山訓練があり、とても充実しています(8期生)

アピールポイント

  • 会社の自慢

    京都商工会議所主催「第3回知恵ビジネスプラン」に私どもの「お出かけケアタクシー」が認定されました。「お出かけケアタクシー」は、移動制約者の日常の移動(病院や買物など)だけでなく、人生を楽しむための、生きがい移動のサービスです。

  • 会社の社会貢献

    京都で唯一のEV乗り場
    (京都高島屋寺町側通路)

    日本で初の介護と輸送が一体となったサービス「ケア&ケアタクシー」は、要介護者や障がい者の声に対応し介護保険や支援費制度にはない多様なニーズに応えるべく開発されました。ヘルパー2級以上の資格を持った乗務員がベットからベッドまで介助。「ケア&ケアタクシー」が評価され業界初の「バリアフリー化推進」で近畿運輸局長表彰を受賞。
    またハイブリッド車や電気自動車を導入し環境にやさしい取り組みを行っています。

  • 会社の理念

    キャビック(CABIK)の語源はキャブ(CAB=タクシー)とパブリック(PUBLIC=公共の)の造語です。
    キャブには誰からも親しまれ、気軽に利用でき、小回りのきくタクシーであることが、またパブリックには、地域社会とより密着したさまざまな形で地域社会に貢献する思いが込められています。
    京都をみつめ、京都とともに明日へひた走り次世代を切り拓く活力ある企業。それがCABIKです。

会社概要

詳細を見る

法人名 株式会社キャビック
(カブシキガイシャキャビック)
業種 道路旅客、サービス、福祉、その他(介護)
事業内容 一般乗用旅客自動車運送事業、介護事業
設立 1962年01月05日
創業 1962年01月05日
資本金 2000万円
従業員数 400名 (女:120名、男:280名)
代表者 兼元 秀和(カネモト ヒデカズ)
本社所在地 〒615-0907
京都府京都市右京区梅津段町8番地 
本社電話番号
事業所所在地 右京区
ホームページURL
採用予定
採用に関する問い合わせ先
採用情報