企業情報詳細

株式会社 文の助茶屋

ブンノスケヂャヤ

最終更新日2016/02/01

京に田舎あり 粋様参る無粋な店

  • ~明治末期、落語家二代目桂文之助が創業した甘酒茶屋。人呼びで文の助茶屋となりました。~

自社評価

  • dummy

  • 項目 評価点
    職場環境(雰囲気)が良い
    福利厚生が充実
    教育・研修制度が充実
    給与水準・待遇
    世に誇れる製品・サービス・技術
    休日が多い
    合計

    ※企業による自社評価 登録されている企業が、それぞれの項目に1〜10点の点数を振り分けて、自社評価しています。

アピールポイント

  • 会社の自慢

    人情話の落語家、曽呂利新左衛門の門弟二代目桂文之助が、境内に長年愛用した扇子を納めた扇塚を建てたのが所以で甘酒茶屋を始めました。文之助の精神を受け継いだ当店二代目もその風情と東山の地をこよなく愛し「おもしろおかしくおおらかに」を心情に当店を継承し、先代の風流さと界隈を愛する今日の基礎を築きました。

  • 会社の理念

    人々に必要とされる飲食・菓子を提供する企業でありつづけます。

会社概要

詳細を見る

法人名 株式会社 文の助茶屋
(カブシキガイシャ ブンノスケヂャヤ)
業種 伝統、サービス
事業内容 飲食並びに喫茶店の経営
菓子並びに土産品製造販売
設立 1971年11月01日
創業 1910年11月03日
資本金 1200万円
従業員数 50名 (女:34名、男:16名)
代表者 山田 裕久(ヤマダ ヒロヒサ)
本社所在地 〒605-0827
京都府京都市東山区八坂上町373 
本社電話番号
本社FAX番号 075-593-7047
事業所所在地 東山区、山科区
ホームページURL
採用予定