企業情報詳細

大京魚類株式会社

ダイキョウギョルイ

最終更新日2018/12/13

目利きが支える京の食文化

  • 弊社は、京都市中央卸売市場第一市場内で水産物の卸売を専門に行っている会社です(卸売業者認可:京都府知事認可(1948年5月)、京都市長認可(同年11月)、農林水産大臣認可(1958年6月))。
    1948年(昭和23年)の創立以来、京都市内や京都府下、滋賀県の皆様の『食の台所』として、鮮度と品質にこだわった生鮮・冷凍魚介類および水産加工品をお届けしています。

自社評価

  • dummy

  • 項目 評価点
    職場環境(雰囲気)が良い 6
    福利厚生が充実 6
    教育・研修制度が充実 6
    給与水準・待遇 6
    世に誇れる製品・サービス・技術 7
    休日が多い 6
    合計 37

    ※企業による自社評価 登録されている企業が、それぞれの項目に1〜10点の点数を振り分けて、自社評価しています。

メッセージ

代表者からのメッセージ

京都は歴史と伝統文化に育まれた都です。食においては『京懐石』から『おばんざい』まで、吟味された食材を活かした京料理として、その伝統の味、豊かな食文化が大切に受け継がれています。弊社は、料亭・割烹などの業務関係から一般家庭向けまで、多様な品揃えで、地域の皆様の『くらし』、そして京都を訪れるお客様への『おもてなし』に貢献していきます。

アピールポイント

  • 会社の強み

    弊社が高品質な魚を提供できるのは、魚を見極める目利きの存在によるものです。競り人として競り台にたつ社員が、弊社を支える目利きとして活躍しています。決して妥協が許されない厳しい仕事の連続です。しかし仲買いの担当者に「あの魚、良かったよ」と、褒められた時の喜びは、他の仕事では味わえません。目利きの眼は厳しく商品を見極めると同時に、魚への深い愛情に満ちています。

  • 会社の特色

    弊社は、国内最大の水産会社であるマルハニチロ株式会社の100%出資の子会社として、グローバルな情報力と調達力により、日本および世界各地より各種の水産物を集荷し販売しています。昨今の物流・情報システムの変化により、弊社の社業である中央卸売市場の機能・位置づけが変りつつありますが、弊社はこの変化をチャンスと捉え、これからの新しい時代に向けて進化を続けています。

会社概要

詳細を見る

法人名 大京魚類株式会社
(ダイキョウギョルイカブシキガイシャ)
業種 水産、卸売
事業内容 水産物卸売業
設立 1948年04月16日
資本金 1億円
従業員数 82名 (女:8名、男:74名)
売上高 219億円(2018年03月期)
代表者 代表取締役社長  大石 光二(オオイシ コウジ)
本社所在地 〒600-8847
京都府京都市下京区朱雀分木町市有地 京都市中央卸売市場第一市場
本社電話番号
事業所所在地 下京区
ホームページURL
福利厚生
採用予定
採用に関する問い合わせ先
採用情報