企業情報詳細

株式会社ファンテックス

ファンテックス

最終更新日2016/04/11

心を形に・・・

  • ファンテックスは映像のスペシャリストとして、式場運営に関するあらゆる演出をハードからソフトまで一貫してサポートします。結婚式場・斎場用の演出機器システムの企画・設計・製作・施工・販売・保守など、お客様の様々なニーズにお応えしています。

自社評価

  • dummy

  • 項目 評価点
    職場環境(雰囲気)が良い 9
    福利厚生が充実 7
    教育・研修制度が充実 9
    給与水準・待遇 6
    世に誇れる製品・サービス・技術 8
    休日が多い 6
    合計 45

    ※企業による自社評価 登録されている企業が、それぞれの項目に1〜10点の点数を振り分けて、自社評価しています。

メッセージ

代表者からのメッセージ

取締役会長 内藤 正啓

はじめからイチロー選手でなくていいのです。「自分はここでこれをしたい」という強い想い、「自ら何かを創り出そう」という意欲をもった人にきてほしいと思います。個人の能力を目いっぱい引き出してチームで最強になっていく、ファンテックスはそういう社風です。そして、誰もが少しがんばったら、能力を活かせるような会社です。何か一つ光るモノをもっていれば、ファンテックスで活かせる可能性が十分あるのです。
先輩からのメッセージ

映像・音響スタッフとして提携の結婚式場に常駐し、新郎新婦との打合せから挙式当日を迎えるまでの準備、披露宴の音響オペレートまで幅広く担当しています。自分が提案した映像を「何度も見ているよ」と手紙をもらったりすると本当にうれしく感じます。
また自分が担当した新郎新婦の披露宴が成功し笑顔の二人を見送れたときは、良い仕事に携わっているなと実感できます。

アピールポイント

  • 会社の強み

    「マーケットそのものが体内にある」会社です。始まりはものづくり(機材の開発)でしたが、お客様が何を求めているのかを追求してノウハウを積み上げていくうちに、自分たちでも機材を使えるようになろうとソフト開発も始めました。その結果、ソフトで活躍するスタッフがエンドユーザーの声を直接聞けるようになり、それをまた機材開発に活かしていく、という好循環を社内でできるようになりました。

  • 会社の自慢

    弊社はスポットライトなどの照明と音響を一人ですべて行えるような機材を開発したことで有名です。
    最近では、壁一面を埋め尽くすほどの大スクリーンを用意し、迫力満点の演出をしています。たとえば結婚式でケーキ入刀の際、新郎新婦のアップをスクリーンに映し出したり、プロジェクターを使用して空間や物体に映像を投影する「プロジェクションマッピング」を行ったりして、参列者に臨場感を味わってもらいます。

  • 会社の特色

    1985年に結婚式場・斎場専門の演出機器メーカーとしてスタートして以来、お客様とともに歩んできました。結婚式場・斎場専門の設備を開発し、それを進化させ続けることで、式場演出のスタンダードを何度も作り替えてきました。
    音、光、映像など、様々なスペシャリストが一体となって、ファンタジーを技術で実現することが、私たちのファンタジーです。

会社概要

詳細を見る

法人名 株式会社ファンテックス
(カブシキガイシャファンテックス)
業種 機械、ブライダル、イベント、音楽、その他(映像)
事業内容 ブライダルビデオの制作・販売
各種セレモニーの企画、運営、管理の請負業
設立 1985年02月01日
資本金 1000万円
従業員数 160名 (女:60名、男:100名)
代表者 代表取締役社長  内藤 欣哉(ナイトウ キンヤ)
本社所在地 〒441-8047
愛知県豊橋市鴨田町50番地 
本社電話番号
本社FAX番号 0532-48-3305
事業所所在地 下京区、京都府外(愛知県、大阪府、兵庫県)
ホームページURL
福利厚生
採用予定
採用情報
その他