企業情報詳細

江崎器械株式会社

エサキキカイ

最終更新日2016/01/26

  • 京都ものづくり企業ナビ

患者様と治療家をつなぐ架け橋に

  • 現在、米国からのカイロプラクティックを中心にした医療用テーブルの輸入・販売をはじめ、自社開発の医療用ベッドの研究・開発も行っています。
    私たちは治療と予防の中に「健康」が存在すると考えています。治療用のベッド・テーブルだけではなく、高齢者が健やかに、愉しく老後をおくれるトレーニング用機器の開発にも取り組んでいます。

自社評価

  • dummy

  • 項目 評価点
    職場環境(雰囲気)が良い 10
    福利厚生が充実 10
    教育・研修制度が充実 6
    給与水準・待遇 8
    世に誇れる製品・サービス・技術 10
    休日が多い 9
    合計 53

    ※企業による自社評価 登録されている企業が、それぞれの項目に1〜10点の点数を振り分けて、自社評価しています。

メッセージ

代表者からのメッセージ

治療で健康になり、そして運動や栄養摂取などでその健康を維持して悪くなるのを予防するのが理想的な形だと思います。
欧米諸国で医療費抑制に効果的であるといわれている「代替医療」と、良くなった状態を維持して病気になりにくい身体、自分自身で動ける身体をつくる「予防医療」を、弊社の2大看板として、すべての方が健やかに暮らせる社会づくりに貢献していきたいと思います。
先輩からのメッセージ

輸入関連業務と営業事務を担当しています。電話やはがき、営業社員を通してお客様の声をきく機会が多く、感謝の言葉をいただくとうれしくなります。
新人の指導もしますが、私自身が覚えるのに時間がかかるタイプですので、「何度も同じことを言わせないで」とは絶対言いません。100回きいてわからなくても101回目にはわかるかもしれませんので、わかるまで何度でもきいてほしいと思います。

アピールポイント

  • 会社の強み

    「日本のカイロプラクターによる、日本のカイロプラクターのための製品を作りたい」との想いから1999年、自社製品の開発を始めました。当初、日本国内で製造していましたが、近年は大半の製品を工業技術の発展が目覚ましい台湾で製造しています。現在、世界中の大型フィットネス機器の多くは台湾で製造されています。人々が親日的であるということも製品開発のパートナー国としては重要な要素のひとつといえます。

  • 会社の自慢

    弊社は、日本のカイロプラクティックの世界では、知らない人がいないくらい有名です。カイロプラクティックにおける知識と技術の向上に役立つ各種セミナー・勉強会を随時開催し、カイロプラクティック発祥の地であるアメリカから講師を招くこともあります。
    また、社員旅行で毎年グアムへ行くのも弊社の自慢のひとつです。社員どうし仲が良く、この旅行を皆楽しみにしています。

  • 会社の特色

    使い手の立場とエンドユーザーの立場、そのどちらも念頭に置きつつ何が必要な技術か、何が優先したい仕様か、加えて簡単な操作性を実現するにはどうすればよいかを見極めるようにしています。商社として多くのカイロプラクティックベット・テーブルを取り扱い、かつその経験に基づきオリジナル製品の製造に携わっている弊社は、使い心地や製品の耐久性にこだわりながら商品開発に取り組んでいます。

  • 会社の社会貢献

    弊社のお客様は、カイロプロテクターや整体師、鍼灸師など、手を使って施術を行う方がメインです。
    東日本大震災以降、お客様が福島県などに復興支援として治療に行かれる際、無料でカイロプラクティックベッドなどを多数貸し出しています。この支援は、これからも続けていこうと考えています。

  • 会社の理念

    ・徒手医学を通じて社会全体の健康の維持と発展に貢献します。
    ・お客様の健康の維持を最優先にして誠実なモノ造りを行います。
    ・すべてのスタッフが愉しめる気分の良い健康的な会社を目指します。

会社概要

詳細を見る

法人名 江崎器械株式会社
(エサキキカイカブシキガイシャ)
業種 製造、卸売、小売、福祉、医療機器
事業内容 医療器械・器材、運動機械、製造および販売
設立 1987年02月05日
創業 1946年05月
資本金 5500万円
従業員数 16名 (女:8名、男:8名)
代表者 代表取締役  江﨑 健太郎(エサキ ケンタロウ)
本社所在地 〒617-0833
京都府長岡京市神足下八ノ坪44-2 
本社電話番号
本社FAX番号 075-953-1399
事業所所在地 山城、京都府外(東京都)
ホームページURL
福利厚生
採用予定