企業情報詳細

社会福祉法人京都ライトハウス

キョウトライトハウス

最終更新日2016/03/31

海なき灯台として障害者に光を放つ

  • 京都ライトハウスは、視覚などに障害のあるすべての人が、個人として尊重され、その人らしい自立した生活を営むことができるよう積極的に取り組んでいる総合福祉施設です。海なき灯台として光を放ち続け、2011年に創立50周年を迎えました。さらに光を高くかかげ遠くまで届けたいと思います。

自社評価

  • dummy

  • 項目 評価点
    職場環境(雰囲気)が良い 8
    福利厚生が充実 8
    教育・研修制度が充実 8
    給与水準・待遇 7
    世に誇れる製品・サービス・技術 10
    休日が多い 9
    合計 50

    ※企業による自社評価 登録されている企業が、それぞれの項目に1〜10点の点数を振り分けて、自社評価しています。

メッセージ

代表者からのメッセージ

理事長 神谷 俊昭

京都ライトハウスは、初代館長鳥居篤治郎先生を初めとする関係者の「京都に盲学生のための点字図書館を」という願いと十年に及ぶ資金集めの努力が結実して、昭和36年に誕生しました。点字図書館、点字出版から始まった事業は、生活訓練事業、盲人養護老人ホーム、視覚障害児教育訓練事業と順次拡大し、今日では視覚障害のみならず、様々な障害のある人の相談、デイサービス、就労支援などにも取り組む総合施設となりました。

アピールポイント

  • 会社の強み

    京都で唯一の視覚障害者総合福祉施設です。視覚障害のある方や保護者だけでなく、児童相談所などの公的機関からの信頼も厚く、視覚障害に関するさまざまな相談を受けています。
    視覚障害者への支援をさらに広げるため、2016年初夏に「ライトハウス朱雀(すざく)」を京都市中京区にオープンし、視覚障害者を対象とした養護老人ホーム、特別養護老人ホーム、ショートステイ、デイサービスなどを行います。

  • 会社の自慢

    私たちは、出版部門も設けており、年間約1000冊もの点字本を手掛けています。また、公共料金のお知らせや選挙公報、勉強会や研修のテキストなどを点訳することで、視覚障害のある方の日常生活をサポートしています。また、近年は音訳にも力を入れており、チャプター機能付きで検索しやすいCDも多数製作しています。

  • 会社の特色

    当施設や事業の運営には、500名を超える点訳、音訳、レクリエーションなどのボランティアの皆様、篤志者の皆様にご協力をいただいており、そのお陰で充実したサービスが行えています。また、その当事者の皆様が、サークル活動を初めとした自主的な活動に活発に取り組んでくださっていることが、大きな特色です。

  • 会社の社会貢献

    京都ライトハウス創設のきっかけとなった点字図書館(情報ステーション)を運営しています。点字はもちろんのこと、早くから録音図書の製作や個人依頼の点訳・音訳に取り組み、全国に先駆けて生活に密着した「読み書きサービス」を1990年から常設しています。見えにくくなってきた人たちも含めた幅広い利用者を対象にして、地域に密着した活動を積極的に行っていて、全国でも注目されています。

  • 会社の理念

    私たちは視覚などに障害のあるすべての人が、個人として尊重され、その能力を発揮できる社会を目指し、社会の一員としてその人らしい自立した生活を営むことができるよう、先駆的事業に積極的に取り組みます。

会社概要

詳細を見る

法人名 社会福祉法人京都ライトハウス
(シャカイフクシホウジンキョウトライトハウス)
業種 福祉
事業内容 視覚障害者福祉施設等の運営
設立 1961年04月26日
創業 1961年
従業員数 167名 (女:111名、男:56名)
代表者 理事長  神谷 俊昭(カミタニ トシアキ)
本社所在地 〒603-8302
京都府京都市北区紫野花ノ坊町11番地 
本社電話番号
本社FAX番号 075-462-4402
事業所所在地 北区
ホームページURL
福利厚生
採用予定
採用情報