企業情報詳細

粟津練染工業株式会社

アワヅレンセンコウギョウ

最終更新日2015/12/14

  • 京都ものづくり企業ナビ

ライフシーンに「限りない白さ」を

  • 弊社は1913(大正2)年に創業し、2013年に100年を迎えました。本社を1965年に現在の地に移してからは、絹製品よりも綿製品を扱うように路線変更し、綿製品でも真っ白に漂白できる技術を向上させてきました。大手紡績メーカーや商社から信頼を得ており、足もとをしっかり見ながら事業を行っています。

自社評価

  • dummy

  • 項目 評価点
    職場環境(雰囲気)が良い 8
    福利厚生が充実 7
    教育・研修制度が充実 7
    給与水準・待遇 6
    世に誇れる製品・サービス・技術 10
    休日が多い 7
    合計 45

    ※企業による自社評価 登録されている企業が、それぞれの項目に1〜10点の点数を振り分けて、自社評価しています。

メッセージ

代表者からのメッセージ

2014年11月、4代目の社長に就任しました。100年かけて培ってきた伝統を守りながらも、時代のニーズに合わせて変わるべきところは変えていく柔軟性のある経営を目指しています。これまでも手抜きをせずに、きちんとした仕事をすることでお客様の信頼を得てきましたので、今後もそれを続けていきます。
フットワークの軽い方、何でもやってみようという気持ちのある方、ぜひ私たちと一緒に「純白」を追求しませんか。

アピールポイント

  • 会社の強み

    現在の所在地である宇治市伊勢田に移った昭和40年代にはまだ繊維業界が活況を呈しており、綿製品よりも絹製品のほうが主流でした。しかし、先代の社長は「これからの時代は絹ではなく綿製品だ」と事業変更を決断しました。その後しばらくは色ものも扱っていましたが、だんだん「白」一色に特化するようになり、現在に至っています。弊社の強みは、どんな布でも白くできる技術があることです。

  • 会社の自慢

    2013年に創業100年を迎え、記念のイベントを開催しました。得意先、仕入れ先企業の方や宇治市長、京都府副知事などにご参加いただき、弊社を退職したOBたちも大勢集まってくれました。さまざまな思い出話や苦労話、秘話などが披露され、現在に引き継がれているものがたくさんあることを知る機会になりました。

  • 会社の特色

    弊社の仕事は「縁の下の力持ち」です。生成りの生地を真っ白にして注文主に出荷すると、そこからさまざまな商品に生まれ変わります。絆創膏などの医療品や人気アニメのグッズ、ハンカチや巾着袋、ランチョンマットなどのオシャレな雑貨になります。意外なところでは、ラミネート加工やインクジェットプリンタの汚れ防止にも使われています。

  • 会社の理念

    経営理念
    規模ではなく創造的な経営による内容の充実を誇りとする存在感のある企業を創る
    経営方針
    1. 安定収益体質の確立
    2. アワヅの加工への信頼感を育てる
    3. 「人・物・金」を最大限に活用する
    4. 開発と改善に積極的に取り組む
    5. 「アワヅの文化」を育てる

会社概要

詳細を見る

法人名 粟津練染工業株式会社
(アワヅレンセンコウギョウカブシキガイシャ)
業種 織物、染色、その他(染色整理)
事業内容 織物の精練、漂白、整理業
創業 1913年03月
資本金 2500万円
従業員数 25名 (女:7名、男:18名)
売上高 3億1000万円(2015年09月期)
代表者 代表取締役  粟津 岳彦(アワヅ タケヒコ)
本社所在地 〒611-0043
京都府宇治市伊勢田町井尻53 
本社電話番号
本社FAX番号 0774-45-0115
事業所所在地 山城
採用予定
採用情報