企業情報詳細

酒井工業株式会社

サカイコウギョウ

最終更新日2018/09/18

  • 京都インターンシップナビ
  • 橋梁メンテナンスのスペシャリスト!それが酒井工業です

真っ当なことをきっちりする

  • 弊社は、発注者(98%以上が官公庁)から土木の工事を一式で請負う、元請の建設会社であり、鋼構造物およびコンクリート構造物における補修・補強工事を主体としたメンテナンス事業を行っている会社です。その中でも橋のメンテナンスに特化しています。今後老朽化する橋や道路などの増加に伴い、目を背けることができない重大な社会問題に対応し、安心で安全に人々が暮らしていくことができる社会創りに貢献しています。

自社評価

  • dummy

  • 項目 評価点
    職場環境(雰囲気)が良い 8
    福利厚生が充実 8
    教育・研修制度が充実 8
    給与水準・待遇 8
    世に誇れる製品・サービス・技術 10
    休日が多い 6
    合計 48

    ※企業による自社評価 登録されている企業が、それぞれの項目に1〜10点の点数を振り分けて、自社評価しています。

メッセージ

代表者からのメッセージ

社会資本の充実と整備が進んだ現在、わが国では老朽化した構造物の保守・補強・補修が目下の急務となっています。弊社は、そうした社会的ニーズに応えるべく、高齢化した構造物の異常をいち早く発見し、培い蓄積した構造物メンテナンスのノウハウをベースに適切な処置を施すことで、社会資本の長寿命化を推進してまいります。

アピールポイント

  • 会社の強み

    工事着工前に工事対象構造物の設計照査に向かう社員

    昨今発注される橋梁の維持修繕工事は、少量規模や施工箇所の点在する、低利率の工事が多くなってきました。しかし、これらの工事が本当に利益率が悪いかというと実際はそうでもなく、それを利益に変える技術力や提案力、予算管理体制があれば十分に利益を出すことは可能です。弊社では「事前調査⇒設計照査⇒技術提案⇒予算管理体制⇒社員の成長⇒社会貢献」というように利益を生み出す体制を構築し、社会貢献を推進しています。

  • 会社の自慢

    永年の経験とノウハウで培った特殊足場の技術

    現在の公共工事の方針は、既にスクラップ&ビルドの時代からアセットマネジメント、LCC等長寿命化計画を行うための補修時代のまっただ中に突入していると言えます。更に維持修繕を必要とする橋梁数は、今後ますます増加すると共に、新たな補修方法や工法等の対策も多様化されることが考えられます。これらを踏まえ、新たな仮設計画や施工方法等を日々検討、チャレンジしています。

  • 会社の特色

    今ある社会資本の長寿命化を推進する仕事

    「世の中の安心安全を守る」それが酒井工業の仕事です。安心で安全に人々が暮らせる社会。老朽化する橋や道路などの増加に伴い、重大な社会問題への挑戦にもなります。日常生活を支える「インフラ」をメンテナンスする仕事に、誇りと責任を持って社員一丸となり取り組んでいます。

会社概要

詳細を見る

法人名 酒井工業株式会社
(サカイコウギョウカブシキガイシャ)
業種 建設、土木
事業内容 鋼構造物およびコンクリート建造物の維持点検・補強・補修工事をメインとした社会資本のメンテナンス会社
設立 1946年05月07日
創業 1946年05月07日
資本金 8000万円
従業員数 47名 (女:12名、男:35名)
売上高 24億3,475万円(2018年03月期)
代表者 代表取締役  仲辻 浩一(ナカツジ コウイチ)
本社所在地 〒601-8027
京都府京都市南区東九条中御霊町53‐4 JOHNSONビル3階
本社電話番号
本社FAX番号 075-634-7034
事業所所在地 南区、京都府外(大阪府、和歌山県、兵庫県)
ホームページURL
福利厚生
採用予定
採用情報
インターンシップ