企業情報詳細

日本サーモ株式会社

ニホンサーモ

最終更新日2015/12/14

  • 京都ものづくり企業ナビ

お客様と一緒に考え、最適なシステムを運用

  • お客様が分析したいものの分析を実現します。長年築き上げた測定のノウハウを駆使し、お客様に最適な測定システムを提案できる会社です。
    弊社の製品は、半導体製造装置等の低濃度酸素の分析、大気中の有害物質の分析やプラントなどで活躍しています。

自社評価

  • dummy

  • 項目 評価点
    職場環境(雰囲気)が良い 9
    福利厚生が充実 8
    教育・研修制度が充実 6
    給与水準・待遇 8
    世に誇れる製品・サービス・技術 10
    休日が多い 9
    合計 50

    ※企業による自社評価 登録されている企業が、それぞれの項目に1〜10点の点数を振り分けて、自社評価しています。

メッセージ

代表者からのメッセージ

弊社は価格競争が苦手です。弊社の製品は他社より少し高額かもしれません。しかし、製品だけを売るのではなく、製品の使い方についてのアドバイスや様々なノウハウの提供など、技術的な相談にも親身になって対応しています。その結果、長くお付き合いできますので、お客様の満足度は高いと思います。

アピールポイント

  • 会社の強み

    地球環境への関心が低かった1980年代の初めから環境に配慮した製品の開発に取り組んできましたので、技術の蓄積があります。創立時から、日本の法律に適合しなければならない排ガス用のNOx計、SO2計、CO計等は日本で開発・製造し、大気モニターは米国の関連会社から輸入し、日本のユーザーが要求される仕様に合わせて改造や前処理装置の取り付けも行っています。また、全製品、再検査してから出荷しています。

  • 会社の自慢

    弊社は、フランス、ドイツ、スイス、米国、英国、フィンランドなど、世界各国の企業と取引があります。世界の優れた製品を日本に輸入し、ただ輸入するだけではなく、お客様のニーズに合わせて改造できる技術力があります。
    空気中の有害物質を正確に分析するには、単に測定器を購入するだけではできません。何をどのレベルで分析するかをお客様と一緒に考え、最適な測定システムとして提供することができる会社です。

会社概要

詳細を見る

法人名 日本サーモ株式会社
(ニホンサーモカブシキガイシャ)
業種 機械、製造、小売、その他(輸入販売)
事業内容 分析機器、公害計測器、工業計測器の輸入・製造・販売
創業 1980年12月01日
資本金 1850万円
従業員数 12名 (女:2名、男:10名)
代表者 代表取締役  川林 修(カワバヤシ オサム)
本社所在地 〒611-0041
京都府宇治市槇島町落合118番地 
本社電話番号
本社FAX番号 0774-21-2240
事業所所在地 山城、京都府外(東京都)
ホームページURL
採用予定