企業情報詳細

株式会社円夢

エンム

最終更新日2015/10/05

桜と月が織りなす神秘の世界を和装で表現

  • 1200年の悠久の歴史の中で培われてきた京都のものづくり。日本でしかできない、日本のものでありたいという思いから、最高品質の生糸を吟味し、素材独特の染技を駆使してこだわりのものづくりを行っています。桜と月のモチーフにこだわり、着物はもちろん、帯揚げ・帯締め・バック・草履・ハンカチといったトータルコーディネートを提供し、幸せな着物ライフスタイルを提案し続けている企業です。

自社評価

  • dummy

  • 項目 評価点
    職場環境(雰囲気)が良い 8
    福利厚生が充実 7
    教育・研修制度が充実 9
    給与水準・待遇 6
    世に誇れる製品・サービス・技術 10
    休日が多い 8
    合計 48

    ※企業による自社評価 登録されている企業が、それぞれの項目に1〜10点の点数を振り分けて、自社評価しています。

メッセージ

代表者からのメッセージ

弊社は月と桜にこだわっています。在原業平の歌のように私たちの心を虜にしてしまう桜の不思議な力に魅せられ、月の満ち欠けに神秘を感じながらものづくりをしています。桜を咲かせるのは月の影響によるところが大きいといわれ、桜と月は大変相性が良いようです。素晴らしい桜を生活の中でもっと皆様に楽しんでいただきたいという思いを込め、「月と桜の世界」をテーマとして今後も取り組んでまいります。
先輩からのメッセージ

着物は日本人の体型に合っており、着る人を選ばない、「懐の深い」衣装です。あらゆる宗教を受け入れる日本人の柔軟性に通じるものがあると思います。
街で和服姿を見ると、自然と目で追ってしまうでしょう。人に見られることで、女性はより美しくなります。特に、上質の絹を身に着けると、姿勢も所作も美しくなるから不思議です。この素晴らしい和の文化と心を未来へつないでいくという意識をもって日々仕事をしています。

アピールポイント

  • 会社の強み

    豪華絢爛な「洛中洛外図」や、京都のシンボルでもある東寺の五重塔と金堂を着物に描き上げるなど、今なお受け継がれる伝統技術を駆使した作品を作っています。
    「洛中洛外図」は、金・白金を細かく粒子状にして擦り込み、仕上げの金はムラにならぬよう全神経を集中させふりかけていくという高度な職人技が必要でした。約5年の歳月を経て歴史と文化を一枚の着物に染め上げました。手間暇かけて本物を作れるのが弊社の強みです。

  • 会社の自慢

    近年、外国の方からも注目を集めるようになり、2009年から自社ホームページの英語版もアップしています。2010年には、フランス大使館主催によるイベントが京都市で開催され、各宮妃殿下・日本政府関係者・政界関係者・各国大使館夫妻をお迎えした席で、弊社の総付金銀箔模様訪問着ならびに洛中洛外図と東寺を展示いたしました。
    その他、日本全国で展示会を開き、着物と和の文化に親しんでいただいています。

  • 会社の特色

    弊社は、人を育てることを大切にしており、未経験の方でも丁寧に指導いたします。着物を着たことがない、センチと寸の違いがわからないという方でも、安心して応募してください。着物のたたみ方や巻き方など憶えることはたくさんありますが、その技術は一生の宝になります。
    社員の年齢層が幅広く、世代ごとの持ち味を活かした仕事をしているのも弊社の特色のひとつです。各々が伝統技術と知識を受け継いでくれています。

会社概要

詳細を見る

法人名 株式会社円夢
(カブシキガイシャエンム)
業種 伝統、織物、染色、卸売
事業内容 呉服卸
設立 1993年02月25日
創業 1993年02月25日
資本金 1000万円
従業員数 12名 (女:6名、男:6名)
売上高 2億円(2015年02月期)
代表者 代表取締役社長  中村 昇(ナカムラ ノボル)
本社所在地 〒616-8365
京都府京都市右京区嵯峨伊勢ノ上町24-27 
本社電話番号
本社FAX番号 075-864-0444
事業所所在地 右京区、京都府外(東京都)
ホームページURL
採用予定
採用情報