企業情報詳細

有限会社田中製作所

タナカセイサクショ

最終更新日2015/10/15

  • 京都ものづくり企業ナビ

たかい志と、誇れる技術力

  • 弊社は1965年の創業から現在まで、主にPPS(ポリフェニレンサルファイド)樹脂製品成型用の金型を設計、製作しています。 PPSは金属の代替樹脂として誕生しました。耐薬品性と高い強度をもつため、多くの機械・機構部品に使用されています。

自社評価

  • dummy

  • 項目 評価点
    職場環境(雰囲気)が良い 10
    福利厚生が充実 8
    教育・研修制度が充実 10
    給与水準・待遇 10
    世に誇れる製品・サービス・技術 10
    休日が多い 9
    合計 57

    ※企業による自社評価 登録されている企業が、それぞれの項目に1〜10点の点数を振り分けて、自社評価しています。

アピールポイント

  • 会社の強み

    弊社の強みは、他では真似のできない金型を設計、開発できることです。とくにPPS成型用の金型は、ガラス質を多く含むPPSの性質上、摩擦によるダメージを受けます。また、発生するガスにより、金型に原料がうまく行きわたらず、成型不良を引きおこします。しかし弊社では、複雑かつ高品質のPPS成型を可能にする金型を、蓄積してきたノウハウとアイデアを活かし、短期間、低コストで製造することに成功しました。

  • 会社の自慢

    弊社の成型する金型は、PPS樹脂製品加工に特化した金型です。写真はその金型で成形された部品です。機械や装置において、液体や気体が外部に漏れないよう、部品同士の精度が要求されるために数ミクロンから数十ミクロンの寸法精度を出しています。面精度や相手の形状を考慮した形状に仕上げるとともに、PPS樹脂の特徴を活かした、高強度、耐熱性、寸法安定性の高い部品を成型することができます。

  • 会社の特色

    お客様からの難易度の高い注文にも、弊社は迅速かつフレキシブルに対応することができます。依頼された部品の形状に応じた金型を、経験豊富なスタッフが完璧かつ美しく設計します。機能を最大限に活かすため、どのような形状の金型にするか、金型メーカーの実力が問われるポイントです。

会社概要

詳細を見る

法人名 有限会社田中製作所
(ユウゲンガイシャタナカセイサクショ)
業種 製造、自動車、プラスチック、水道、ガス
事業内容 プラスチック金型、および精密部品の製造
設立 1999年07月01日
創業 1965年
資本金 300万円
従業員数 4名 (女:1名、男:3名)
代表者 代表取締役  田中 誠人(タナカ マコト)
本社所在地 〒612-8388
京都府京都市伏見区北寝小屋町70番地 
本社電話番号
本社FAX番号 075-601-7089
事業所所在地 伏見区
ホームページURL
採用予定