企業情報詳細

京都府中小企業団体中央会

キョウトフチュウショウキギョウダンタイチュウオウカイ

最終更新日2017/09/15

中小企業連携組織活性化のサポーター

  • 中小企業団体中央会は、中小企業の振興・発展を目的として、組織化と組織強化のための総合支援機関として、中小企業等協同組合法及び中小企業団体の組織に関する法律に基づいて設立された特別認可法人で、各都道府県に一つの中央会と全国中央会により構成されています。中小企業の組合等を会員として設立された団体で公益性の高い特別法人です。

自社評価

  • dummy

  • 項目 評価点
    職場環境(雰囲気)が良い 8
    福利厚生が充実 6
    教育・研修制度が充実 8
    給与水準・待遇 6
    世に誇れる製品・サービス・技術 7
    休日が多い 7
    合計 42

    ※企業による自社評価 登録されている企業が、それぞれの項目に1〜10点の点数を振り分けて、自社評価しています。

メッセージ

代表者からのメッセージ
中小企業を取り巻く環境は、技術革新・情報化の急速な進展、産業の空洞化など新しい課題が数多く山積しています。
中央会では、中小企業者のみなさまや企業組合等の組織により創業を目指そうとしているみなさまのために、連携組織の設立をお手伝いさせていただくとともに、設立後も、組織運営や活性化はもとより、将来の業界ビジョン作り、新商品・新技術の開発など各種の助成事業を通じて「創造提案型」の支援を行っています。

アピールポイント

  • 会社の強み

    中央会は、国や京都府、京都市など行政及び商工会議所、商工会など他の中小企業支援機関と連携して事業を進める経済団体としての役割を担っています。
    また、京都府内の大半の中小企業組合が中央会に加入しており、組合運営、人材育成、調査・研究、情報収集、助成事業等で積極的に中央会を活用されています。

  • 会社の特色

    中央会では、組合等の設立や運営の支援、異業種の連携組織や任意グループなどの中小企業組織の形成支援などを行っているほか、金融・税制や労働問題など中小企業の経営問題についても相談に応じています。
    また、組合等のために各種助成事業による支援を行っていますが、その経費の一部については国と地方公共団体から補助を受けていることから、国や都道府県の中小企業担当部課と十分連絡をとりながら事業を進めています。

会社概要

詳細を見る

法人名 京都府中小企業団体中央会
(キョウトフチュウショウキギョウダンタイチュウオウカイ)
業種 その他(経済団体)
事業内容 組合の設立および運営指導・組合の事業運営等に関する講習会・研修会の開催・組合等に対する各種補助金・助成事業の支援・弁護士、税理士等による専門的な問題についての個別専門指導等
設立 1955年01月12日
従業員数 32名 (女:12名、男:20名)
代表者 会長  渡邉 隆夫(ワタナベ タカオ)
本社所在地 〒615-0042
京都府京都市右京区西院東中水町17番地 京都府中小企業会館4F
本社電話番号
本社FAX番号 075-314-7130
事業所所在地 右京区、中丹
ホームページURL
福利厚生
採用予定
その他