企業情報詳細

株式会社礒村

イソムラ

最終更新日2019/04/19

  • 京都ものづくり企業ナビ

重要文化財の技、時を超えた価値

  • 明治38年の創業以来、建築装飾、とりわけ錺(かざり)金具の技術力の高さで、全国の重要文化財を保護し、さらに進化させてきた老舗です。木造の伝統建築をいかに再生させるか、いかにしてその技術を後世に受け継いでいくか―その方法を構築しながら110年間商いを続けてきました。
    古代の体温を今に伝え、さらにはるかな未来へと時を超えて伝えることを会社の使命と考えています。

自社評価

  • dummy

  • 項目 評価点
    職場環境(雰囲気)が良い 9
    福利厚生が充実 6
    教育・研修制度が充実 8
    給与水準・待遇 7
    世に誇れる製品・サービス・技術 10
    休日が多い 8
    合計 48

    ※企業による自社評価 登録されている企業が、それぞれの項目に1〜10点の点数を振り分けて、自社評価しています。

メッセージ

代表者からのメッセージ

代表取締役 礒村 哲朗

弊社の技術は110年もかけて培ってきたのですから、非常に洗練されていて無駄がありません。つまり、それに従って忠実に仕事をすれば一流のものが出来上がります。基本に従ってやるべきことをきちんとやる。基本がしっかりできるようになって初めてスタート地点に立てる。これは、どの世界にも通じることです。錺金具に興味のある方はぜひ、そのことを踏まえて職人の世界に飛び込んできてほしいと思います。

アピールポイント

  • 会社の強み

    社寺の多い京都では、社寺の建物の内外をかざる金具を制作することで、錺の技術も発展してきました。確かな技術と強烈な京都人の美意識が、妥協を許さず手作りにこだわる弊社の姿勢を生み出したのかもしれません。京都で磨かれたおかげで、日本全国から仕事の依頼が舞い込み、「礒村の手仕事」という言葉で弊社の技術を高く評価していただいています。

  • 会社の自慢

    伊勢神宮、大阪城天守閣、東京の明治神宮や湯島神社、そして地元京都の南座と、弊社が建築金具を手掛けた文化財を数え上げればきりがありません。社寺だけでなく、公館・劇場などの現代建築に錺の美を調和させることを試み、「大胆かつ洗練されている」「建築の発展」だと賞賛されてきました。変貌する現代において、単なる意匠や技法の継承ではなく、伝統と現代が交錯する、独自の錺空間を次々と創出しています。

  • 会社の特色

    錺金具には、木の風化や腐朽を防止するもの、木組みの補強の役目を果たすものなど、いくつかの種類がありますが、金具が外から目立ち過ぎると建築物の外観を損ねてしまいます。錺金具の難しさはこの「程のよさ」にあります。伝統によって培われた技で、建築物に見合う仕様と出来栄えを計算し、調和のとれた心地よい美を追求できるのが弊社の特色のひとつです。

会社概要

詳細を見る

法人名 株式会社礒村
(カブシキガイシャイソムラ)
業種 伝統、工芸、製造、卸売、小売、サービス
事業内容 京佛壇・京佛具・念珠・線香
錺金具・鋳造品・漆塗・金箔押工事・建築工事
ポリエステル建築部材・設計・製造・請負
設立 2012年03月26日
創業 1905年
資本金 1000万円
従業員数 8名 (女:2名、男:6名)
代表者 代表取締役  礒村 哲朗(イソムラ テツロウ)
本社所在地 〒600-8158
京都府京都市下京区不明門通下数珠屋町上る卓屋町68番地 
本社電話番号
本社FAX番号 075-343-1030
事業所所在地 下京区、山城
採用予定