企業情報詳細

株式会社京都科学

キョウトカガク

最終更新日2016/02/10

  • 京都ものづくり企業ナビ

ものづくりの力で医療事故をゼロに

  • 医療の現場では、わずかな知識や技術不足が大事故につながる可能性があります。しかし、注射や手術を人の体で練習することはできません。そこで役立つのが、京都科学のシミュレータやモデルです。高精度の製品が、医師の技術向上と事故の防止に貢献しています。今後もよりリアルな実習を可能にするために、「かたち」「動き」「質感」の側面から、より人間に近い製品づくりを目指していきます。

自社評価

  • dummy

  • 項目 評価点
    職場環境(雰囲気)が良い 8
    福利厚生が充実 7
    教育・研修制度が充実 6
    給与水準・待遇 6
    世に誇れる製品・サービス・技術 9
    休日が多い 6
    合計 42

    ※企業による自社評価 登録されている企業が、それぞれの項目に1〜10点の点数を振り分けて、自社評価しています。

アピールポイント

  • 会社の強み

    2013年、京都科学は創業65周年を迎えました。理科教育から始まり、今では国内における医学・看護教育の草分け的存在として、医療教育の現場でその名を馳せています。そんな京都科学の最大の強みは、自社工場を有し、製品の企画開発・製造・販売・アフターフォローまでの一貫体制が整っていることです。これは技術力の高さにもつながっており、医学・看護教育用シミュレータでは国内トップクラスのシェアを誇っています。

  • 会社の特色

    教育用シミュレータ市場の拡大に伴い、欧米を中心に新規参入企業が増えています。京都科学の製品が他社製品と異なるのは、単に訓練に使えさえすればいいという考えではなく、可能な限り実物に近づけるなど、こだわりをもって製作している点です。京都科学の精巧なモデルは海外でも評価が高く、売上高に占める海外販売の比率は年々高まっています。今後も、“京都から世界へ”進み続けます。

  • 会社の社会貢献

    2013年に創立65周年を迎えました

    京都科学では「会社も社員も成長するために、安心して働き続けられる環境を」という目標を掲げ、環境整備に努めています。京都科学には、仕事と子育てを両立している社員が多数おり、育児休業を取得したすべての社員が復帰しています。それらの実績が評価され、京都府より2010年に「京の子育て応援企業」の認証を受けました。今後も社員がのびのびと仕事に向き合えるよう、努力してまいります。

  • 会社の理念

    京都本社の組立工場の様子

    京都科学が大切にしているのは「チームワーク」と「チャレンジ」です。
    1人では解決できないことも3人寄れば文殊の知恵。営業・技術・事務スタッフがチームワークを発揮し、一体となって商品づくりに取り組むことで、新しい未来が開けると考えています。また、モノづくりにおいて失敗はつきもの。失敗を次にどうつなげていくか、失敗を恐れずにチャレンジする姿勢も非常に大切になります。

会社概要

詳細を見る

法人名 株式会社京都科学
(カブシキガイシャキョウトカガク)
業種 製造、医療機器、教育
事業内容 ■医療・看護
医学・看護教育実習用シミュレータ、放射線・核医学用ファントム、超音波診断ファントム、人体骨格、人体解剖模型
上記製品の製造・開発・販売
設立 1948年06月08日
資本金 8000万円
従業員数 120名 (女:28名、男:92名)
売上高 41億9225万円 (2015年05月期)
代表者 代表取締役社長  片山 英伸(カタヤマ ヒデノブ)
本社所在地 〒612-8388
京都府京都市伏見区北寝小屋町15番地 
本社電話番号
事業所所在地 伏見区
ホームページURL
採用予定
採用情報