企業情報詳細

株式会社テクノアイ

テクノアイ

最終更新日2017/05/31

  • 京都ものづくり企業ナビ

さまざまな創意工夫と挑戦を続けていきます

  • 当社は大興製作所グループの一員として、火炎加工をベースとしたエレクトロニクス、環境エネルギー分野などのガラス製品の受注生産を行っています。また、研磨、光学接合、成膜加工技術を組み合わせオプティクス、ライフサイエンス、ディスプレイ分野のガラス製品の受注生産も手掛けており、火炎、切削、超精密加工技術を駆使した、エレクトロニクス、ディスプレイ分野といった大型ガラス製品の幅広い受注生産も行っています。

自社評価

  • dummy

  • 項目 評価点
    職場環境(雰囲気)が良い 10
    福利厚生が充実 10
    教育・研修制度が充実 10
    給与水準・待遇 10
    世に誇れる製品・サービス・技術 10
    休日が多い 10
    合計 60

    ※企業による自社評価 登録されている企業が、それぞれの項目に1〜10点の点数を振り分けて、自社評価しています。

メッセージ

代表者からのメッセージ

当社は1981年の創業以来、石英ガラスを中心に先端材料と加工技術を組み合わせ、各産業の先端分野からのニーズを満たす製品づくりや加工技術の提案に邁進してまいりました。変化の著しい「産業の先端分野」の顧客に対して製品とサービスを提供するため、常にスピードを意識し、新製品や加工技術を獲得してきたことは、我々自身が常に同じところに立ち止まらず、少しずつ変化しながら仕事を継続してきたことに他なりません。
先輩からのメッセージ

石英ガラスは、他のガラスにはない様々な特色を持ったユニークな素材です。当社では、世の中のどこかでその特色を生かし、新しく役に立ち、そして面白い製品ができないかを日々思いながら仕事をしています。素材の目には見えない「良いところ」を引き出し、世の中で役立てることが「技術」だと考えています。

アピールポイント

  • 会社の自慢

    石英ガラス管投げ込みヒーターは、ヒーター外部を石英ガラス管で覆った薬液加熱に使用されています。薬液を加熱する際に、ヒーター線の金属溶出汚染を防止し、極めて高純度でクリーンな加熱が行えます。また、1000℃の耐熱特性があり、どのヒーターよりも高出力、高温設計が可能です。

会社概要

詳細を見る

法人名 株式会社テクノアイ
(カブシキガイシャテクノアイ)
業種 製造
事業内容 石英ガラスを中心とした、製品の加工および販売
創業 1981年
資本金 4800万円
従業員数 30名
代表者 代表取締役  須田 真通(スダ マサミチ)
本社所在地 〒601-8207
京都府京都市南区久世中久町676 
本社電話番号
本社FAX番号 075-922-4411
事業所所在地 南区、伏見区、京都府外(新潟県)
ホームページURL
採用予定