企業情報詳細

株式会社本家尾張屋

ホンケオワリヤ

最終更新日2017/06/24

暖簾のむこうに 蕎麦の香り

  • 「やんごとなき御方より召されて、山鳥の尾張の国より都にまいりしは、室町時代花の御所の時なり」と家譜に伝える本家尾張屋。寛正六年(西暦一四六五年・応仁の乱の二年前)に、菓子司として始まり、次第にそば処としても、京の町衆に親しまれるようになりました。

働き方改革への取り組み

私たちは下記の取り組みに力をいれています。

挑戦編
  • 長時間労働削減
  • 休暇取得促進
  • 多様な働き方
  • 育児と両立
  • 介護と両立
  • 治療と両立
  • 女性活躍
  • 非正規処遇改善
  • 高齢者活躍
  • 文化活動と両立
  • 学問と両立

自社評価

  • dummy

  • 項目 評価点
    職場環境(雰囲気)が良い 6
    福利厚生が充実 6
    教育・研修制度が充実 4
    給与水準・待遇 5
    世に誇れる製品・サービス・技術 8
    休日が多い 5
    合計 34

    ※企業による自社評価 登録されている企業が、それぞれの項目に1〜10点の点数を振り分けて、自社評価しています。

アピールポイント

  • 会社の強み

    「本家尾張屋」のこだわり
    ~むかしより京の名物傅左が蕎麦 さては蕎麦菓子~
    いま、時は移り、人は変わっても、暖簾とともに育まれた技と心は、大切に伝えられ、時代ごとの味の工夫を合わせて、ほのかなそばの香りとなって皆様に愛され続けています。現在も、そばは吟味した上質のもののみしか使わず、たしかな伝統の味わいを守り続けております。

  • 会社の自慢

    ~挽きたて 打ちたて 湯がきたて~
    そばは新しさがいのちです。本家尾張屋では、毎日、打たてのそばを、お客様のご注文を承ってから湯がきますので、そば本来のコシと香りを失いません。京都の地下水を使い、北海道利尻産昆布と、目近・うるめ・鯖節を調合して取った京風味のだしは、淡味の中にもコクとまろやかさがあり、そばのおいしさをいちだんと引き立てます。

会社概要

詳細を見る

法人名 株式会社本家尾張屋
(カブシキガイシャホンケオワリヤ)
業種 飲食
事業内容 製菓・製麺・販売
創業 寛正六年(1465)
従業員数 80名 (女:30名、男:50名)
代表者 稲岡 亜里子(イナオカ アリコ)
本社所在地 〒604-8185
京都府京都市中京区車屋町通二条下る仁王門突抜町322番地 
本社電話番号
事業所所在地 中京区、下京区、京都府外(東京都、大阪府)
ホームページURL
採用予定
採用に関する問い合わせ先
採用情報

[]

×

長時間労働を削減するための制度があります

休暇の取得を促進するための制度があります

テレワークや在宅勤務、フレックスタイム制度など、場所や時間について、多様な働き方を実現するための制度があります

育児と仕事の両立を支援するための法定を超える制度があります

介護と仕事の両立を支援するための法定を超える制度があります

治療と仕事の両立を支援するための制度があります

柔軟な働き方や配置・育成・教育訓練、評価・登用に関する制度など、女性の活躍を推進するための制度があります

正社員への転換や能力開発に関する制度など、非正規社員の処遇改善等を推進するための制度があります

労働時間・勤務日数・休暇等に関する制度など、高齢者の活躍を推進するための制度があります

就業環境や職域開拓・能力開発に関する制度など、障害者の活躍を推進するための制度があります

職場定着や人材育成を目的とした制度など、若手社員の活躍を推進するための制度があります

職場定着や人材育成を目的とした制度など、外国人の活躍を推進するための制度があります

休暇制度や補助制度など、従業員の地域活動を推進するための制度があります

休暇制度や補助制度など、従業員の文化活動を推進するための制度があります

学問と仕事の両立を支援するための制度があります